2008年06月01日

論理力トレーニング 課題1 ベトナム退役軍人

肢1
・ベトナム軍人も、韓国の被害も人が増える可能性は低い。
 したがって、化学物質による不妊は増加しない。
・この文章から、精子の減少と不妊の相関関係について
 触れられていないので、わからない。

肢2
・2例から、ある種の化学物質と表現を限定している点は正しい。
・精子の減少や奇形率アップは、生殖機能に関する事柄であるので
 満足
・影響を与える可能性があるという可能性にとどまっていて、
 断定していない点も満足

肢3
・すべてのアメリカ人がベトナム退役軍人でも、すべての韓国人男性が洗浄剤を使用しているわけではないので、そういった環境にあった一部の人がなっている。
・化学物質が原因の可能性を示唆しているのであって、国による原因示唆ではない。

肢4
・世界的という表現がおかしい。また、化学物質が環境ホルモンであるという指摘や記述はない。

肢5
・たった2例の出来事を一般化しているので間違い。



※この回答は、私個人が回答したものであり、正しいものではありません。この問題を解いたときに考えたものであります。この回答をパコさんが採点したら何点になるでしょうか。
posted by ロンリー at 21:37| Comment(24) | TrackBack(0) | 課題回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。